バイトは貴重な経験です

バイトは貴重な経験ですが・・・

私のアルバイト経験は飲食店での接客業務と漫画喫茶での受付業務です。飲食店でのアルバイト経験のおかげで、現在は正社員として飲食店で働いています。

アルバイトでの経験がその後の社会人生活や仕事選びに影響を与えることは大いにあり得る事だと思います。

私の場合も整備士関係の仕事に就きたいと思って学校に通っていましたが飲食店でのアルバイト経験があったことで、接客の仕事が合っていると気づき今に至っています。

これからアルバイトを始めようと思っている方がいらっしゃると思いますが、大切なのは少しでも興味があることに携われる仕事を選ぶことです。

アルバイトとはいえ、働き始めれば多かれ少なかれ責任が伴います。

たいして興味がある訳でもない業種のアルバイトを初めて嫌々仕事をするようになれば、ミスに繋がり会社や一緒に働くスタッフに迷惑を掛けてしまいますし、自分の評価も下がってしまいます。

そうなれば自分自身の仕事意欲も薄れていき仕事そのもの、働くということじたいが嫌になってしまう可能性だってあると思います。

アルバイトの情報は簡単に集められます。身近にアルバイトで働いている人が居ればその人から情報を得られますし、ネットで検索すれば様々な情報を得られます。

しかし気をつけたいのは、「情報を鵜呑みにしないこと」です。

情報は簡単に得られますがその情報が全てではありませんし、良い噂は広まりにくく、悪い噂ほど早く広まるものです。

自分の目で見て得た情報が1番確実な情報となります。情報を集める為にその会社や店舗を訪れてみるのが得策だと思います。飲食店でアルバイトをしようかと考えているのであれば、そのお店に食事をしに行ってスタッフの雰囲気を見てみたりなど。求人情報誌に書かれている事だけでは、正直何も分かりません。

たくさんの応募してもらうために、良い事しか書かないものです。それに惑わされてはいけません。

アルバイトは軽いイメージがありますが、お金を貰う訳ですから適当な事はできません。

アルバイトだろうが正社員だろうがお客様から見れば、たとえアルバイトでもその会社の顔になる訳です。アルバイトだから手を抜いていいとか楽な仕事ばかりやっていい訳ではないのです。

前述したようにアルバイトでも責任感がなければいけません。アルバイトの多くは時給制になるかと思いますが、あなたの働く1秒1秒にお金が発生しているのです。

それを意識するかしないかで仕事への意欲や評価が変わってくると思います。

アルバイトは楽しいだけではなく辛い事やキツイ事もあります。

しかしアルバイト経験がその後の人生を左右する場合もあります。まずは興味のある世界に飛び込んでみて自分の力を試してみてください。


メニュー

Copyright(C) 2017 バイトは貴重な経験です All Rights Reserved.